オーガニックカラーとは?

 

オーガニックカラーというと、どんなイメージがありますか?

 

肌や髪にやさしい。でもちゃんと染まるの?白髪には?

 

あらためて、そんな疑問にお答えします。

 

 

Q1, オーガニックカラーと普通のカラーの違いは?

 

A, オーガニックハーブをはじめとする天然由来成分の配合により、

低刺激、低ダメージを実現したカラーのことをオーガニックカラーと呼びます。

 

一般的なカラーと比べると、特有のツンとしたニオイが抑えられていたり

植物成分の作用によってトリートメント効果を同時に叶えられることや、

色持ちが良いことといったメリットがあります。

 

 

Q2, 髪や頭皮へのダメージはあるの?

 

A, オーガニックカラーであっても多少の傷みは生じます。

ただ、薬剤の刺激がマイルドなので、頭皮がピリピリする、かゆみを感るといったデリケートな方、

カラーによるダメージを受けやすい方にはおすすめです。

オーガニックエキスを配合するなど、髪や頭皮を保護する成分の働きによりケアする効果が望めます。

 

※カラーが初めての方、カラーでトラブルがあった方には、パッチテストをお願いしております。

 

 

Q3, やさしいから染まらないような気がするけど?

 

A, オーガニックカラーは、やさしいイメージがありますが、一般的なカラー同様キレイな染め上がりになります。

明るくする力は弱めですが、白髪もしっかりカバーできます。

 

ただ、色味をしっかり出したい場合等は、通常のカラーの方が得意なので、

どちらを重要視されるかで選ぶとよろしいかと思います。

 

 

Q4, ヘナとの違いは?

 

A, ヘナは髪表面に作用するため、髪を明るくすることはできませんが、ダメージはほぼありません。(100%天然ヘナの場合)

一方、オーガニックカラーは髪内部まで染料を浸透させるので、トーンアップもできます

カラーバリエーションも一般的なカラー同様そろっていますので、ナチュラルな色味でしたら、

十分楽しめると思います。

 

 

 

また、サロンでもお気軽にご質問ください。