· 

強髪プログラムとは

強髪プログラムとは


再生医療から生まれた最先端技術「ヒト幹細胞培養液」、細胞活性力が認められた「アーユルヴェーダ由来のハーブ」

これらを組み合わせたエキスを使用した、髪の毛・頭皮のエイジングケア。

細胞レベルのアプローチで頭皮環境や毛周期を正常化し、発毛の力を高めることで、薄毛への対策・改善や髪の毛のボリュームアップをします。


・ヒト幹細胞培養液とは


大変貴重かつ繊細な成分です。

一言で言えばターンオーバーのサイクルを短くできる能力を持っています。


ターンオーバーとは、細胞が死んで新しく生まれ変わること。

赤ちゃんの肌がいつもつやつやでケガをしてもすぐに治るのは、このターンオーバーのサイクル(細胞が新しく生まれ変わる周期)が短いから。


ターンオーバーのサイクルは、年齢を重ねるごとにどんどん長くなり、細胞がなかなか新しくならなくなっていきます。そうすると、頭皮の細胞も元気がなくなり髪のボリュームが少なくなっていきます。

 

 

強髪プログラムでは、ダイレクトにヒト幹細胞培養液効果を頭皮に与えることで、ターンオーバーのサイクルを早くし、頭皮をより健康な状態へ変えていくことができるのです。


・アーユルヴェーダハーブとは

 

アーユルヴェーダとは、5000年の歴史をもつインド・スリランカ発祥の伝統医学。ハーブは病気の治療や予防の際に用いられます。

 

細胞活性に有効な300種類のハーブから18種類を厳選、抽出液をブレンドしヒト幹細胞培養液とミックスすることにより、相乗効果で培養液中に含まれる成長因子の働きを向上させ、細胞の活性をさらに促進します。